忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 19:54 |
告白しまくった1週間
先週半ばから始まり、今朝までの1週間弱は、4年分の月日が流れたくらい濃密な時間だった。

別のシチュエーションで、4人に4回告白をした。
友人2人と両親に。

読んでも分からない話だと思うので、続きに書きます。
告白と言っても、愛の告白以外にも色々な種類がある。
どんな告白でも、わざわざ相手に伝える以上神経を使うし、躊躇するものだ。

以前の自分だったら、言うのを引き伸ばし様子をみたかも知れない。
でも今の自分に、その選択肢はなかった。

戦って敗れ去ることのできる者と、戦う権利すら与えられず敗れる者がいる。
前者はまだ幸せだ。
例え敗れても、それは運と実力がなかっただけだから。

自分は今まで後者だった…
これは精神的に辛い。
負ける分かっていても、せめてリングに上がりたい時もある。
やれることは全てやったなら、少なくとも諦めがつくし、自分を褒めることもできるかも知れない。
もうこれ以上、後者のまま終わるのだけは嫌だった。

冷静さを欠いていたと思う。
もしかしたら、もう少し待って別の方法で…という気がしなくもない。
でも今回は逃げることができなかった。
自分も逃げたくなかった。

聞いた相手はびっくりするだろうし、迷惑に思うかも知れないし、泣き出すかも知れない。
だけど言わないまま、この想いを抱えたまま、今まで通り付き合うなんて苦しくて無理だと思った。

そして告白して…

恥ずかしかった。
情けなかった。
かっこ悪かった。
嬉しかった。
安心した。
泣きそうだった。
照れくさかった。
泣くのを我慢してるのが分かった。
感動した。
言って良かった!

様々な喜怒哀楽が交差し、ほんの少しだけ、自分を誇りに思った。
自分は一人じゃないと再認識できた。

人は守りたいものがあれば、更に強くなれる。
苦しみを半分に分けあい、喜びを2倍にして分かちあう。
体と心が温まり、力が沸いてくる気がする。

ありがとう、みんな。
心配かけて、すまない。
もう大丈夫だから。
俺、頑張るよ。
PR

2008/07/23 18:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<心は見えないから痛くて苦しいけど、本当は温かくて楽しいもの | HOME | 優しさが心に染みた日>>
忍者ブログ[PR]